ねじまき鳥クロニクル

3 books in series
0 out of 5 stars Not rated yet

ねじまき鳥クロニクル ―第1部 泥棒かささぎ編― Summary

「人が死ぬのって、素敵よね」彼女は僕のすぐ耳もとでしゃべっていたので、その言葉はあたたかい湿った息と一緒に僕の体内にそっともぐりこんできた。「どうして?」と僕は訊いた。娘はまるで封をするように僕の唇の上に指を一本置いた。「質問はしないで」と彼女は言った。「それから目も開けないでね。わかった?」僕は彼女の声と同じくらい小さくうなずいた。(本文より)
©Harukimurakami Archival Labyrinth 1994 (P)2022 Audible, Inc.
Show More Show Less
Not an Audible member?
£7.99/month after 30 days. Cancel anytime.